家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン







高知県いの町      2017年4月23日   平家平・冠山





足谷登山口より山道を登ります。



暫くは植林地帯を歩いていきます。



所々きれいな滝がありました。



道自体は歩きやすかったです。



いくつもの滝を見ながら進みます。



岩の上からの滝?もありました。



このコースは滝も魅力の一つですね。



途中から藪に覆われてきました。



所々分かりづらい所もありました。



木々の間から平家平が見えてきました。



天気は快晴で遠くまで見渡せました。





笹原を直登します。



ようやく山頂が見えてきました。



平家平山頂1692.6m。







視界は360度開けています。



冠山が間近に見えます。





石鎚山は少し残雪がありました。







笹ヶ峰方面も絶景でした。



別子ダムが眼下に見えます。



冠山までは笹原を約40分進むと到着です。



冠山山頂に到着。1732m。



平家平は笹原がとてもきれいでした。



山頂から少しの所に岩場がありここからは新居浜が見えます。



岩場からは笹ヶ峰方面もきれいでした。



カタクリの花を期待して一ノ谷分岐へと進みます。



登山道は通行禁止となっていました。



所々荒れている道を進みます。



源流の碑に到着。



モニュメントの横にはきれいな水が流れていました。



完全に道がなくなっている箇所も多数ありました。



残雪も少し残っています。



ナスビ屋敷へ到着。



残念ながらカタクリの花は咲いていませんでした。



すぐに一の谷分岐へと戻ります。



冠山の岩へ着きました。





もう一度岩場からの遠望を楽しみます。



平家平へ到着。



帰りは分岐を真っ直ぐに進み高藪登山口へと降ります。



高藪登山口へ到着。



ツツジが所々綺麗に咲いていました。



ひたすら林道を進みます。



分岐を超えればあと少しです。





足谷登山口へ到着。


愛媛県と高知県にまたがる平家平と冠山、そしてナスビ屋敷のカタクリの花を期待して登山してきました。
出発は足谷登山口より登山開始。緩やかな勾配の登山道を滝や沢を見ながら進みます。最初は歩きやすい道でしたけど
途中から藪に覆われて道が分からなくなる所もありました。薮を抜けると視界が一気に開かれ笹道へとなります。
直登するとようやく平家平へ到着。ここからの景色は360度の景色が広がりました。
天気が良いので絶景でした。しばらく景色を見たあと次は冠山へと進みます。冠山へは尾根ルートなのでペースが速く進めました。
冠山山頂からは南側と東側からの眺望が楽しめます。山頂から少し進んだ所には岩場がありここからは新居浜市や笹ヶ峰が一望できました。
冠山からの景色を楽しんだあとはカタクリの花を期待して一ノ谷分岐からナスビ屋敷へと降りました。
残念ながら群生地には花は全くありませんでした。








戻る場合はブラウザーの「戻る」をクリックしてください。