家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン







愛媛県久万高原町      2016年6月26日   石鎚山





駐車場出発後すぐに登山口があります。ここから約4.6キロの道のりです。





登山道はなだらかな勾配なので楽に歩けます。



所々アザミも綺麗に咲いています。





梅雨の合間の綺麗な新緑を見ながら進みます。



ここからは南劣峰はガスに覆われています。



こんな小屋ができていました。



中を覗くとこんなふうになっていました。



更に進みます。



東陵分岐点へ到着。



ここから東陵ルートへと進みます。



東陵ルートは年々進みやすくなってきました。



笹に覆われた道を進みます。



あいにくガスに覆われています。









岩の割れ目へ到着。





ここから一気に急斜面を登ります。







時折ガスが晴れて綺麗な新緑と岩が見えます。







南劣峰も時折見えてきました。













この岩を登れば到着です。



南劣峰に到着しましたがあいにくのガスでした。





期待はしないけれど墓場尾根にも行ってきます。





大砲岩。



南劣峰もガスでした。



ここを進み墓場尾根への岩に登ります。



墓場尾根の岩に到着。でも周囲はガスに覆われていて視界不良でした。



時折ガスが晴れます。



毎回ここに来るけれど少しづつ物が増えている気がします。





戻っている途中、墓場尾根がはっきり見えました。



大砲岩も。





ここから見る墓場尾根が一番綺麗です。





再び南劣峰へ到着。ガスが晴れて周囲が一気に見渡せます。






天狗岳も綺麗に見えました。









天狗岳の下に到着。



山頂は梅雨時期とあってあまり人はいませんでした。



天狗岳に到着。



ここから弥山へと進みます。











弥山へ到着。



ガスが晴れたり曇ったりしている中の石鎚山。





石鎚神社も今年きれいに改修されていました。





やっぱりここから見る石鎚山が一番美しいと思います。





山頂を後にし下山開始しました。


愛媛県久万高原町と西条市にまたがる石鎚山は標高1982mの日本百名山に選ばれている西日本最高峰の山です。
登山道は主に西条の成就ルートと久万高原町の土小屋ルート、面河ルートの三通りあります。今回も土小屋ルートの
東陵分岐から分かれて進む東陵ルートで登山しました。駐車場到着後山頂はあいにくガスに覆われていましたが、進むにつれ
ガスが晴れたり曇ったりしたので時折見える綺麗な景色を見ながら足を進めました。登山道は新緑がとても綺麗でした。
東陵分岐からは急勾配を一気に登り南劣峰へ到着。その後墓場尾根や大砲岩にも行き、ガスの合間から見られる絶景を楽しみました。
その後天狗岳、弥山へと進み石鎚神社から見られる綺麗な石鎚山を見ることができました。








戻る場合はブラウザーの「戻る」をクリックしてください。