家電バーゲン
楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ







愛媛県松野町宇和島市      2017年5月21日   滑床渓谷・三本杭・シャクナゲ尾根





万年橋から見る渓谷。



7:30 遊歩道へと入ります。



三筋の滝。



鳥居岩。





新緑と美しい渓谷を見ながら進みます。



7:50 日本の滝百選雪輪の滝へ到着。







筋状の波紋がとてもきれいです。



雪輪橋を渡ります。







千畳敷へ到着。



とても広い岩です。



千畳敷を後にして更に進みます。







ここは滑りやすいので注意して渡ります。



通る人が少ないせいか倒木があちらこちらにあります。





雪輪の滝みたいな滝。



三の保へ到着。



三つの流れが合流しています。









8:30 奥千畳へ到着。





ここも千畳敷と同じように一枚岩が広がります。



ここから登山道へと進みます。





岩にある苔がとてもきれいでした。



所々小滝があります。





白いきれいな花が咲いていました。





鹿避けのネットが張り巡らされています。



ここを超えるといよいよ尾根へ出ます。



9:30 分岐点へ到着。





ツツジがきれいでした。



更に登山道を登ります。



鹿避けのゲートを抜けると山頂まであと少しです。



三本杭山頂が見えてきました。







三本杭山頂へ到着。





天気が良いので視界は抜群でした。







新緑もとてもきれいです。







10:10 しばらくした後山頂を後にします。







新緑がとても鮮やかです。







途中から三本杭山頂が見えます。







あと少しでシャクナゲの群生地です。





シャクナゲ群生地へ到着。



時期は少し遅いけれどとてもきれいでした。















白いシャクナゲも。













登山道に沿ってかなりの規模の群生地が広がっています。









少し遅いこともありますが、まだまだ見られる花もたくさんあります。









群生地は広範囲なのでかなり下の方まで続いています。



御祝山へと下って行きます。



12:00 御祝山へ到着。



展望がないのですぐに後にします。



御祝山からの降りは結構な急勾配でした。



12:40 軌道跡や林道を横切ったあと登山口へ到着。



万年橋からの渓谷。


愛媛県宇和島市の滑床渓谷と三本杭、そして松野町とのシャクナゲ尾根へと新緑とシャクナゲを見に登りました。
万年橋より遊歩道を進みながら渓谷を楽しみます。遊歩道沿いに進むと滝百選の雪輪の滝が美しい波紋を見せながら落ちています。
雪輪の滝を後にして雪輪橋を渡りさらに進むと千畳敷と言われる大きな一枚岩があります。とても大きな岩です。
千畳敷を更に進み奥千畳、三の保など美しい渓谷や新緑を見ながら進むと途中から登山道となります。登山道は勾配は少ないですが
所々荒れているので注意が必要でした。鹿よけのネットを見ながら尾根分岐へ到着。ここからは山頂は直ぐです。
ゲートをくぐり山頂へ到着すると天気は良いので視界は抜群でした。ここからはとても鮮やかな新緑が楽しめました。
山頂でしばらくした後次は目当てのシャクナゲ尾根を目指します。シャクナゲ尾根へと降りていく途中もきれいな新緑が目を楽しませてくれました。
しばらく降っていくと見たこともないシャクナゲの群生が現れます。登山道沿いにもかなりの群生が有り、白やピンクの美しいシャクナゲが目を楽しませてくれました。
登山道を少しそれて裏側もとてもきれいな群生が広がっていました。
時期は少し遅かったものの、まだまだ見られる花がいっぱいありました。
シャクナゲの花を楽しんだあと御祝山を通り急勾配の登山道を降りて万年橋へ戻りました。








戻る場合はブラウザーの「戻る」をクリックしてください。