家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン







愛媛県東温市      2016年1月1日   二ノ森からの初日の出




七時少しづつ明るくなってきました。石鎚山は雲に覆われています。気温はマイナス19度でした。







昨日深夜の吹雪で山々はやっと雪山らしくなりました。







霧氷が素晴らしいです。







雲の隙間から太陽が出ようとしています。



石鎚山も十数人の人の姿が見えます。



七時二〇分ご来光です。







ここから見る初日の出は初めてなので感動ものです。



周囲の木々も赤く染まります。





昨日の天気とはうって変わっての天気です。







霧氷もきれいに染まります。









八時下山開始。



途中振り返ると石鎚山もきれいに見えます。







素晴らしい霧氷を見ながらおります。



昨日より確実に雪の量が増えています。









何度見ても素晴らしい霧氷です。





でもまだ少ない方です。





登山中は見られなかった鞍瀬の頭もきれいに見えます。









すごく神秘的な世界です。









堂ガ森も登山中は見えませんでしたけど今日は青空とともにきれいでした。





分岐点へ到着。





登山中は全く雪がなかった道もこのとおり。



なんの足跡かな?



所々こういう風に危険な場所もあります。







約10センチくらいの雪なのでラッセル不要です。





12時駐車場に到着。



二ノ森からの初日の出は昨日の天気とはうって変わって晴天でした。ただ、気温はかなり低くテント内で-10度
外の気温は-19度でした。三脚も完全に凍っていてオイルが凍っていてパンやチルトも結構重かったです。
七時二〇分雲の隙間から初日の出が見られとても感動しました。初日の出を見たあとは早々にテントを撤収、下山しました。昨日の吹雪で雪は深くなり慎重に下山しました。途中の霧氷はとてもきれいで感動しました。
登山中見られなかった鞍瀬の頭や堂ガ森もきれいに見られました。
分岐点を保井野へと進みますが、登山道は予想を超えた積雪となっていていました。でもアイゼンは不要な
程度でした。








戻る場合はブラウザーの「戻る」をクリックしてください。