家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン







香川県小豆島町       2016年11月26日   小豆島寒霞渓・裏八景紅葉




フェリーは約1時間の船旅です。



出港後すぐに小豆島が見えてきました。



天気が良いのでデッキにずっといました。













意外に大きな島です。



入港する草壁港が見えてきました。



入港後すぐに近くのバス乗り場へ急ぎます。



臨時便が数本出ていたので乗れないことはありませんでした。紅雲亭へ到着。





紅葉は少し過ぎていましたがまだ見ごたえはあります。









ロープウェイは約5分です。一気に標高を上げます。











展望台からは素晴らしい景色を楽しめました。



三笠山を目指します。



裏八景と表十二景があるそうです。この遊歩道を知っていればロープウェイを使わずに登っていました。







三笠山中腹の紅葉。





一気に急勾配を登ります。



三笠山山頂へ到着。



下山は遊歩道のなだらかな道を降ります。



紅雲亭まではロープウェイの往復券を買ったのですが、せっかくなので裏八景を徒歩で降ります。



落ちそうで落ない松茸岩。



後ろには鹿岩があります。









降りていくと石門がありくぐります。



石門を過ぎたら大師洞があります。寒霞渓山頂とは違い訪れる人が少ないためひっそりとしていました。











中へ入ると岩の形に天井が組まれています。





更に下って行きます。





幟岳は真四角垂直にたっています。



亀の形に見える大亀岩。





二見岩です。



ほら貝の形に似ている法螺貝岩



道まで降りてきました。ここから約1キロでバス停です。





バス停まではきれいな景色を見ることができました。



バス停へと到着。


高松市小豆島町の小豆島は寒霞渓は瀬戸内国立公園の中心です。
高松港からフェリーで約一時間の船旅で草壁港へと着き、そこからバスで紅雲亭へと向かいます。
訪れた時は少し紅葉のさかりは過ぎていたもののまだ見ごたえがありました。
最盛期を一週間ほど過ぎていたのですが、フェーリーを降りたらバスに乗るために長蛇の列が出来ていました。
バスは臨時便が何本か出ていたので乗れなくなることはありませんでしたが、きゅうぎゅう詰でした。
紅雲亭へと着くと次はロープウェイの人待ちの列が出来ていました。その後ロープウェイで山頂駅へと着いた後
展望台からは瀬戸内海を含む紅葉の絶景でした。その後すぐに登れる三笠山(標高671m)へと登りました。
三笠山の後は下山ですがせっかくなので裏八景を遊歩道沿いに降りることにしました。遊歩道には松茸岩や石門等
様々な形の奇石が多数ありました。中でも目をひいたのは岩にめり込むように建てられている大師洞です。
岩と同化していてとても迫力がありました。中にも入ることができます。その後数箇所の岩を見ながら1.8キロの
遊歩道を歩き紅雲亭へと着きました。








戻る場合はブラウザーの「戻る」をクリックしてください。