家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン







富山県上市町      2016年8月11日   剱岳




4:50馬場島に到着。駐車場はおろか路肩も車でいっぱいでした。



5:00登山開始。 試練と憧れ。



いきなりの急斜面が現れます。



距離的には8キロ程度ですが、標高差約2200mを一気に登るのでかなり辛いです。



周りは木々に覆われているので風通しがなく蒸し暑いです。





登山道は北アルプスを歩いている雰囲気は全くありませんでした。



すごく大きな杉の古木があります。



所々視界が開けて木々の間から麓が見えます。



1200m通過。まだまだ急斜面は続きます。



6:00 ようやく日が昇り始めました。



1400m通過。



1600m通過。





少しづつ視界が開けてきてきました。





1800m通過。





ようやく剱岳山頂方面が見えてきました。









一枚岩を超えて。



やっと早月小屋が見えてきました。













8:20 早月小屋到着。



テント場には数張りのテントが設営されていました。



あと2.9キロです。





岩を登り一気に高度を稼ぎます。



早月小屋の後ろにはうっすらと下界が見えます。







ここからすこすづつ岩場を登る箇所が出てきました。







この岩を登り、



登った岩から下を望みます。



急斜面には鎖が設置されています。





2600m地点通過。









ここからは岩場と鎖場の連続になるので慎重に進みます。







2800m地点通過。





剱岳山頂が間近に迫ってきました。













鎖場の連続です。慎重に進めばさほど難しくはありませんでした。



分岐点へ到着。



黄色いペンキを進みます。



ようやく山頂が見えてきました。







11:00 2999mの剱岳山頂に到着。













山頂からは360度の大パノラマが広がります。立山をはじめ、前劔、龍王岳等の眺望がとても素晴らしかったです。



前劔のカニのヨコバイ、カニのタテバイが見えます。





12:00 下山開始。



降りは特に慎重に降ります。





時々振り返り名残惜しそうに剱岳を見上げました。







遠くに見える山は何でしょうか?この時期にまだ雪がたくさん積もっています。



14:00 早月小屋へ到着。





17:00 やっとの思いで馬場島へ到着。


11日、山の日に富山県の北アルプス剱岳標高2999mへと登って来ました。仕事終了後愛媛からひたすら走り4:50に
馬場島登山口へ到着。このルートは早月尾根ルートと呼ばれ標高2200mを一気に登るルートでとても体力がいるルートです。
ただ、登山口まではマイカー規制がなく自由な時間で動けるのでこのルートで登ることにしました。
早月尾根ルートは途中水場が全くないので飲料は5リットル持参しました。
登山道は思った通りの急勾配から始まり一気に標高を稼ぎました。途中200m毎の標高を書いた札があるので参考になります。
早月小屋を抜け森林限界を越えたあたりから鎖場と岩場の連続なので慎重に進みました。天気は快晴だったので眺望は抜群でした。
ようやく山頂に11:00に到着。約6時間かかりました。山頂からは素晴らしい眺望が見られ今までの苦労が一気に吹っ飛ぶ気分でした。
山頂で素晴らしい景色を見たあと下山して暗くなる前の夕方5時には到着しました。帰りも5時間かかりました。







戻る場合はブラウザーの「戻る」をクリックしてください。