FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
恋活







岐阜県高山市・長野県松本市      2017年8月12日〜14日
上高地〜槍ヶ岳〜天狗池〜穂高神社〜上高地





あかんだな駐車場の一番上の駐車場はほぼ満車状態。



シャトルバスにて上高地を目指します。



上高地に到着。



あとはひたすら平坦な道を進みます。



河童橋へ到着。



まだ早い時間なのにかなりの人がいました。



河童橋を過ぎてきれいな水を見ながら進みます。



テントサイトもかなり張っていました。



更に進みます。



日が差してくると笹の葉がとてもきれいに見えます。



明神館へ到着。



少し雲がかかっていますがとても良い天気です。



目指す槍ヶ岳はまだまだ見えません。



徳沢へ到着。





色とりどりのテントがたくさん張られていました。





新村橋を更に進みます。





道脇には色とりどりの花が咲いています。





穂高と槍の分岐点の横尾に到着。



この先からは登山道となります。



道はしっかりしているので歩きやすい道です。



所々開けた場所からは遠くまで見えました。







一の俣・二の俣を超えて更に進みます。





あと少しです。





槍沢ロッヂへ到着。ここでテントの受付をします。



テントサイトのババ平は30分ほど進んだところです。







テント場へ到着。



テント場の河川からはとてもきれいな景色が見えます。



対岸の斜面には滝が二箇所落ちています。



水もとてもきれいで冷たいです。



水中の様子。とても透明度があります。



少しガスってきましたが、明日の天気には影響はないと思います。





翌日はとても良い天気です。







反対側の山の斜面は朝日に染まってとてもきれいです。



月もきれいに見えます。



早速槍ヶ岳へ出発。







勾配が少ない道をひたすら歩いていきます。









谷にはたくさんの雪渓が残っていました。



道自体には雪は無いので普通に歩けます。



ようやく日が昇ってきました。



朝日に染まる雪渓。







大岩はとても大きな石の塊です。



天狗池分岐へ到着。





所々きれいな花が咲いています。







斜面に残っている雪渓の前はとても涼しかったです。





雲一つない青空。



ようやく槍ヶ岳が見えてきました。



槍ヶ岳山荘はとても大きな建物です。





槍ヶ岳の下に殺生ヒュッテも見えます。









播隆窟。開山時にその都度利用した岩屋です。





勾配はそんなにきつくありませんが石の上を歩いていきます。



山頂はかなりの人が登っています。











殺生ヒュッテから見た槍ヶ岳山頂。







下から見上げても山頂は狭そうです。



槍ヶ岳山頂から山頂を目指します。



登りと下りのルートが分かれています。







途中までは渋滞なしで一気に登れましたが、



すぐに渋滞発生。





はしごの所は一人づつ登ります。



鎖とはしごがあるので注意して登れば危険はありません。





最後のはしごを登ります。



ようやく山頂に到着。



槍ヶ岳山荘が小さく見えます。



山頂は祠が祀られています。







ガスが晴れたり曇ったりしています。



山頂は狭いので一周してすぐに下山します。







登りよりも降りの方が慎重になります。







山荘はかなりの人です。







少し下から見るとロッククライミングしている人が多数いました。



名残惜しく下山します。









下山中も高山植物が楽しませてくれます。



水場の中継所らしきところで水を補給。



天狗原分岐より天狗池を目指します。



ガラガラの道を進んでいきます。





あっという間に小さく見える槍ヶ岳。





樹木帯を抜けると天狗池に到着。



雪渓が大きくあります。



逆さ槍です。無風ならばもっときれいに見えると思います。









逆さ槍を見たあとは下山します。







途中に咲くきれいな花。



ババ平が見えてきました。



河川のテントサイトに落ちている岩。上のくぼみのところから落ちてきたと思われます。



翌日上高地を目指します。



横尾分岐。



明神館より穂高神社を目指します。





立派な吊り橋を渡ります。



川はとてもきれいで気持ちよさそうです。





穂高神社へ到着。





神社の奥の明神池へと入ります。









池ですが、水はとても澄んでいてとてもきれいです。







行き止まりの所は池から水が流れていて清流みたいになっています。







穂高神社を後にして清流を見ながら木道を進みます。







流れもきれいで水量もとても豊富です。











水面に映る景色もきれいです。



河童橋へ到着。





このあたりもかなりの人であふれかえってました。



帰りのバスもかなり時間がかかりました。




岐阜県高山市と長野県松本市にまたがる標高3180mの百名山槍ヶ岳へと登ってきました。
上高地よりひたすら歩き横尾から登山道へと入り最初の目的地槍沢キャンプ地でテント泊まりをして翌日
槍ヶ岳を目指します。登山道自体は勾配もそれほどきつくなく歩きやすい道でした。
殺生ヒュッテと槍ヶ岳山荘が見えてくると少し傾斜が増してきて石の道となります。
右手に見える尖った槍ヶ岳を見ながら山荘へと到着。ここから山頂を目指します。山頂へは
鎖とはしごがしっかりあるので注意して登ればそれほど危険ではありませんでした。
ちょうど時期が良いので山頂までは渋滞が発生していましたが、登りきるとガスが少し多いですが絶景を楽しめました。
絶景を楽しんだあと、名残惜しく下山して帰りに天狗池を目指して天狗原分岐を少し登ります。
天狗池へと到着すると池に映る逆さ槍はとてもきれいでした。
その後ババ平で泊まり下山しました。
下山途中に穂高神社の明神池へと足を運び、きれいな澄んだ水の池を楽しみました。
帰りは木道を通り脇に流れている清流も楽しめました。








戻る場合はブラウザーの「戻る」をクリックしてください。