FX自動売買
禁断のケーキ
恋活
家電バーゲン







徳島県三好市      2017年3月19日   三嶺





いやしの温泉郷の駐車場は自分の車の他に一台停まっていました。



7:00登山開始。



真新しい看板から登山道へと入ります。



何回か観光モノレールの軌道下をくぐります。



モノレールの軌道には少し雪が残っています。



所々登山道は雪が残っていました。



8:00 旧造林小屋へ到着。



小屋を過ぎたしばらくは雪は少ないです。



植林地帯を進むにつれ雪が深くなってきました。



このあたりでアイゼンをつけます。



木々の隙間から三嶺が見えてきました。





溶けかけているので時折踏み抜いてしまします。





一面の雪景色です。霧氷はありませんでした。



9:00 1578mのピークへ到着。三嶺が見えてきました。



山頂付近の斜面はまだ結構雪が残っています。



トイレ付近もまだ雪が残っています。



一旦急坂を降ります。



その後急坂を登り一気に標高を上げます。



山頂まであと少しです。



鹿よけのネットは雪の重みで破損していました。



9:30 三嶺ヒュッテが見えてきました。



山頂も間近に見えてきました。



笹原は思いのほかかなりの積雪があります。



池も完全に凍っていて雪に覆われていました。



名頃ルートは雪があまりないように見えました。



山頂への道はまだ積雪がありました。



10:00 1893.4mの山頂へ到着。



山頂は半分位雪は消えています。



天狗塚方面はまだ結構雪が残っていました。









縦走してきた二人組。



烏帽子山・矢筈山方面。



剣山方面は霞んでいてはっきり見えませんでした。



三嶺ヒュッテへと降ります。



銀世界の彼方に矢筈山がきれいに見えます。



池は完全に凍っています。



笹原も完全に雪にうもれています。



乗っても全然大丈夫でした。





しばらくした後ヒュッテを目指します。



屋根から落ちた雪はほとんど消えていました。



三嶺ヒュッテと山頂。



少し笹原が現れていますがまだまだ多い雪です。







大きなヒュッテはゆったりしています。



ヒュッテで休んでいたら名頃ルートから登ってこられた方も休憩していきました。



12:40 下山開始。



登山時は気付かなかったけど雪庇がありました。



1578ピークへ到着。



ヒュッテでお会いした方が山頂に見えます。



13:30 造林小屋通過。



民家付近には黄色い花がたくさん咲いていました。



民家の軒には大きな蜂の巣がありました。



14:30 駐車場へ到着。途中すれ違った方の車が一台増えているだけでした。


徳島県三好市の三嶺へと冬山登山をしました。12月末に一度登りましたがその時は積雪はあまりない代わりに霧氷がとてもきれいでした。名頃ルートは最後の所が危険そうなので温泉郷方面から登ることにしました。
観光モノレールの軌道を何回かくぐり抜け登山道を進みますが積雪はほとんどなくスムーズに登れました。
途中の造林小屋をしばらく行くと少しづつやわらかい雪と所々凍っている場所がありましたがさほど深くないので楽に歩けました。
植林地帯を進むにつれ急坂になるのでアイゼンを装着して進みます。1578mへと到着したら三嶺が間近に見えてきます。
急坂を一旦降りたあと今度は一気に急坂を登りきると広大な雪原が広がります。足を進めると三嶺ヒュッテが見えてきます。
三嶺ヒュッテ付近は笹原が雪に覆われていて一面の銀世界が広がります。
その後山頂を目指します。山頂からは天狗塚や矢筈山がはっきり見えました。剣山方面は少し霞んでいてはっきりは見えませんでした。
しばらく山頂にいたあと三嶺ヒュッテを目指します。途中の池は完全に凍っていて乗っても大丈夫なほどでした。
三嶺ヒュッテで休んでいたら名頃ルートから登ってこられた方と少し話をしましたが、名頃ルートは大丈夫との事でした。
しばらく休んだあと下山し、途中泊まりの方とすれ違った人以外は誰にも合わずでした。








戻る場合はブラウザーの「戻る」をクリックしてください。